少年少女科学アカデミー

少年少女科学アカデミーとは

 実験や、ものづくりに興味のある人、将来、技術者(エンジニア)になって、宮崎、そして日本、さらには世界で活躍したいと考えている小中学生の皆さん、そんなあなたたちをサポートするのが、少年少女科学アカデミーです。

本事業は、平成30年度"KOSEN(高専)4.0"イニシアティブ事業において「次世代を担う少年少女科学アカデミーの設立~グローカル人材育成への架け橋~」の事業名で採択されました。この事業では、小中学校と都城高専の架け橋となる"少年少女科学アカデミー"を設立し、小中学生の早期技術者教育およびグローカル人材育成のための小中学校・高専一貫教育システムを構築し実施することを目的としています。
"KOSEN(高専)4.0"イニシアティブ採択事業の詳細についてはこちらをご覧ください。

TOPICS

プログラム紹介

少年少女科学アカデミーには、ベーシックプログラムとアドバンスドプログラムが用意されています。

プログラム紹介

ベーシックプログラムの特徴※小中学生対象

実験やものづくりをしたいけど、家では実験や工作ができないな〜、と考えている人のために

少年少女科学アカデミーには、実験やものづくりを専門とするスタッフや多くの実験設備が整っています。
家や小・中学校にはない実験設備を使って、実験やものづくりに挑戦できます。
実験やものづくりの進め方についてもスタッフが丁寧にサポートします。
夏休みの自由研究のレポート作成にも役立ちます。

ベーシックプログラムの流れpng

アドバンスドプログラムの特徴※中学生対象

将来、技術者になって、宮崎、そして日本、さらには世界で活躍したいと考えている人のために

アイディアを生みだす力は技術者にとって必要不可欠なものです。単なるひらめきや思いつきだけでは夢は実現できません。
ひらめきや思いつきを実現可能なアイディアにする必要があります。
アドバンスドプログラムでは、あなたたちの先輩である高専生が中心となり、アイディアを生みだすためのトレーニングのお手伝いを行います。

アドバンスドプログラムの流れ.png

少年少女科学アカデミー担当窓口

都城工業高等専門学校
総務課 企画係
TEL 0986-47-1305
FAX 0986-38-1508
kikaku@jim.miyakonojo-nct.ac.jp

情報公開責任者: 少年少女科学アカデミー長