技術支援センター

技術支援センター

<組織概要>

都城高専「技術支援センター」旧:教育・研究支援センターは本高専における学生の教育及び各種研究活動の支援を行うとともに、地域に根ざした技術を社会に提供するスペシャリストスタッフとし編成され、平成7年10月に技術職員組織としてスタートしました。

また、平成20年4月には新たに組織の改編が行われ、高専の教育を支える「三本の柱」(教員群・事務群・技術群)としてより一層力強い支援体制が整い、専門性を活かした技術の提供ができるようになりました。

<組織体制>

技術組織図.jpg

<主な支援業務>

(1) 学生実験・卒研の技術支援業務
(2) 教育・研究用装置等の開発、製作
(3) 各種実験・実習装置、工作関連機器装置の保守・管理
(4) 教員の研究等への補助
(5) 毒・劇物および危険物の処理・管理・分析
(6) 学内外へのものづくりを通した技術の支援および技術指導
(7) 文化祭や各種コンクール等学生活動への支援
(8) 地域連携、公開講座・出前授業等の支援

情報公開責任者: 技術支援センター長