学生サポート

福利厚生施設

楽信館

楽信館

昭和60年4月開館し、学生・教職員の研修、保健管理・カウンセリング及び文化・体育系学生のミーティング等課外活動等の場として提供され、学生・教職員のだんらんとコミュニケーションの中心として学園生活に潤いを持たせ、活気を喚起する福利厚生施設として活用されています。
名称の「楽信館(らくしんかん)」は郷土の大儒者安井息軒先生ゆかりの「道を楽しみ友を信ずる」の一節を採って命名したものです。

延べ面積 816m2 鉄筋コンクリート2階建
1階:保健室・休養室・学生相談室1・食堂・売店・ラウンジホール
2階:ミーティングルーム2室・70人収容のじゅうたん敷き研修室・学生相談室220畳の和室・学生会室

暁雲館

暁雲館

昭和63年1月開館し、ロッジ風の建物で、本校では唯一の木造建築です。
内部は、木目を生かした温かみ溢れるホールで床及び天井に高低差を設け、音響効果に工夫してあり、吹奏楽部等の音楽関係クラブの練習場として活用されています。
名称の「暁雲館(ぎょううんかん)」は、校内募集したもので、校歌の一小節から採っています。

延べ面積 126m2 木造平屋建

情報公開責任者: 学生主事