図書館

図書館を使う

貸出手続き

窓口で貸出を希望する図書と学生証または図書利用カードを係員に提示し、貸出手続きをしてください。
貸出冊数、期間は次の通りです。

身分 冊数 期間
本校学生 5冊 ※1 10日間 ※1
本校教職員 10冊 10日間 ※2
一般の方 5冊 10日間
※1
長期休業中は貸出冊数が7冊になります。貸出期間も延長されます。開始前に、別途お知らせいたします。
※2
研究費購入以外の図書で長期に貸出する必要がある場合には、10冊を限度とし、貸出日の属する年度の3月末日まで貸出できます。貸出手続きの際に、お申し出ください。

<貸出に関する注意!>

  • 貸出手続きをせずに図書を持ち出すと、図書無断持出防止装置が作動します。
  • 借り出した図書は、必ず期限内に返却してください。延滞している図書がある場合、新たな貸出はできません。

返却

借りた図書は、必ず期限内に窓口へ持参し、返却手続きをしてください。
貸出手続きをせずに館内で図書を閲覧した場合は、元の場所へ戻してください。戻す場所がわからない場合は、窓口へお持ちください。

延長

次に予約者がいなければ、貸出期間を延長できます。学生証または図書利用カードと図書を持って、貸出期限内に窓口で手続きしてください。

予約

他の利用者が貸出中の図書については、予約をすることができます。「予約・取り寄せ申込書」に必要事項を記入し、学生証または図書利用カードを持参の上、窓口で手続きしてください。

閉架書庫の利用について

閉架書庫にある資料を利用する場合は、「閉架書庫出納用紙」に必要事項を記入して、窓口へ申し込んでください。

※館外へ持ち出す場合は、必ず貸出手続きをしてください。
※館内でのみ利用した場合は、窓口へ返却してください。

閉架書庫へ入庫できるのは、次の身分の方です

  • 本校教職員
  • 本校学生(引率教職員がいる場合のみ)

資料種類別利用案内

雑誌の利用

雑誌は、開架書庫および閉架書庫に配架しています。開架書庫に配架している雑誌は、自由に閲覧できます。また、バーコードがついている雑誌のバックナンバーは貸出が可能です。
開架書庫に配架されている巻号より古いものは、閉架書庫に配架している場合があります。閲覧または貸出を希望する場合は「閉架書庫出納用紙」にご記入の上、窓口にご請求ください。
図書館で購入している雑誌は、次のタイトルです。それぞれのタイトルで保存する期間が決まっています。

  • A+U
  • BioCity
  • 大学への数学
  • 現代化学
  • 現代数学
  • 化学
  • 日経ものづくり
  • 日経サイエンス
  • ロボコンマガジン(※2019年9月~休刊)
  • 新建築
  • 新電気
  • タウンみやざき

新聞の利用

当日の新聞は、開架書庫(貸出カウンターを正面にして左奥)に配架しています。
図書館で購入している雑誌は、次のタイトルです。

  • 宮崎日日新聞
  • 日刊工業新聞
  • The Japan Times

新聞は2年保存です。当日より前の新聞は閉架書庫に配架していますので、閲覧を希望する場合は「閉架書庫出納用紙」にご記入の上、窓口にご請求ください。

DVD/CD-ROMの利用

DVDの視聴

第二閲覧室に、図書館で所蔵しているDVDおよびビデオ資料のケースのみを配架しています。
DVDおよびビデオ資料は、館内視聴のみの利用となります。視聴をご希望の場合は、「DVD・ビデオ サービス申込書」にご記入の上、窓口にご請求ください。

図書付属のCD-ROMおよびDVD-ROMの利用

図書付属のCD-ROMおよびDVD-ROMは、閉架書庫に配架しています。
館内視聴のみの利用となります。視聴をご希望の場合は、「閉架書庫資料出納用紙」にご記入の上、窓口にご請求ください。

シラバス図書の利用

シラバス(授業計画)に記載された教科書および参考書は、配架書庫シラバス図書コーナー等に配架しています。
貸出はできません。同じ図書が専門・教養図書または学科推薦図書コーナーに配架されていれば、そちらは貸出できます。
学科別シラバス参考書一覧はこちらをご覧ください。

参考図書の利用

辞書・事典、便覧などの参考図書は配架書庫の事典・辞書コーナーに配架されています。
参考図書は、貸出ができません。授業などのために持ち出しを希望する場合は、窓口にて一時持出の手続きをしてください。
閲覧のために取り出した図書は、必ず元の場所に戻してください。戻す場所が分からなくなった場合は、窓口へ返却してください。

図書館活用術

学習や研究、レポート作成などのために図書館を利用することが多いと思います。本を借りる以外にも、いろいろな図書館の活用の仕方があります。その手掛かりになるリーフレットを作成しました。

情報公開責任者: 図書館長