情報公開

科学研究費採択実績

過去5年間を掲載しています。 (平成29年度までは採択時、平成30年度からは当該年度4月1日時点の職名を記載)

令和元年度

研究種目 研究課題 所属・職名 氏 名 総額 [千円]
(間接経費)
若手研究B 気泡力学に基づく高速超純水中でのキャビテーション初生素過程の解明 機械工学科 准教授 藤川 俊秀 910
(210)
基盤研究C 建物の耐力と火山灰の堆積特性を考慮した効果的な除灰方法 建築学科 准教授 山本 剛 1,170
(270)
基盤研究C 共生藻と光触媒を用いたフロー型フラットパネル水素製造システムの開発 物質工学科 教授 山下 敏明 650
(150)
基盤研究C TeX環境による工学系数学のグループワーク型授業に対応した次世代型教材の開発 一般科目 教授 友安 一夫 910
(210)
基盤研究C オールグリーン溶接スパッタ付着防止剤の高度化と溶接部位信頼性の実証 機械工学科 教授 高橋 明宏 650
(150)
基盤研究C 太陽光パネルの湿式法によるガラス分離と有害金属除去を目的とした高分子抽出剤の開発 物質工学科 教授 岩熊 美奈子 1,300
(300)
若手研究 菌類-バクテリアの共生系を活性化させた高付加価値きのこ栽培技術の創生 物質工学科 助教 黒田 恭平 1,820
(420)
若手研究 量子散乱問題で探る重力理論 一般科目  講師 阿部 裕悟 1,170
(270)
若手研究 混入繊維により形成される導電経路を利用したFRCCの欠陥評価に関する基礎的研究 建築学科 助教 浅野 浩平 2,210
(510)
基盤研究C カチオン吸着性微細藻類カプセルによる金属イオンの制御 物質工学科 准教授 高橋 利幸 1,820
(420)
基盤研究C アクチン分子構造の力学応答によるアクチン結合タンパク質の親和性変化の解析 物質工学科 准教授 野口 太郎 1,300
(300)
基盤研究B
(特設分野研究)
自活線虫とバチルスが切り拓く病害虫防除の新たな可能性―生物農薬技術革新を目指して 物質工学科 助教 黒田 恭平

5,460
(1,260)

平成30年度

研究種目 研究課題 所属・職名 氏 名 総額 [千円]
(間接経費)
若手研究B 気泡力学に基づく高速超純水中でのキャビテーション初生素過程の解明 機械工学科 准教授 藤川 俊秀 1,170
(270)
基盤研究C 『スターナーンガ経』を中心とするジャイナ教戒律文献の総合的研究 一般科目 教授 藤永  伸 1,300
(300)
基盤研究C 建物の耐力と火山灰の堆積特性を考慮した効果的な除灰方法 建築学科 准教授 山本 剛 1,040
(240)
基盤研究C 共生藻と光触媒を用いたフロー型フラットパネル水素製造システムの開発 物質工学科 教授 山下 敏明 1,300
(300)
基盤研究C TeX環境による工学系数学のグループワーク型授業に対応した次世代型教材の開発 一般科目 教授 友安 一夫 910
(210)
基盤研究C オールグリーン溶接スパッタ付着防止剤の高度化と溶接部位信頼性の実証 機械工学科 教授 高橋 明宏 2,470
(570)
挑戦的萌芽研究 新規Ag系化合物薄膜太陽電池の創製 電気情報工学科 准教授 赤木 洋二 1,170
(270)
基盤研究C 太陽光パネルの湿式法によるガラス分離と有害金属除去を目的とした高分子抽出剤の開発 物質工学科 教授 岩熊 美奈子 910
(210)
若手研究 菌類-バクテリアの共生系を活性化させた高付加価値きのこ栽培技術の創生 物質工学科 助教 黒田 恭平 1,040
(240)

平成29年度

研究種目 研究課題 所属・職名 氏 名 総額 [千円]
(間接経費)
若手研究B 繊維配向性を考慮したHPFRCCの寸法効果の評価 建築学科 助教 浅野 浩平 1,560
(360)
若手研究B 細胞内アクチンのメカノセンサーとしての機能検証 物質工学科 講師 野口 太郎 1,040
(240)
若手研究B 気泡力学に基づく高速超純水中でのキャビテーション初生素過程の解明 機械工学科 講師 藤川 俊秀 2,210
(510)
基盤研究C 『スターナーンガ経』を中心とするジャイナ教戒律文献の総合的研究 一般科目 教授 藤永 伸 1,820
(420)
基盤研究C 建物の耐力と火山灰の堆積特性を考慮した効果的な除灰方法 建築学科 准教授 山本 剛 1,950
(450)
基盤研究C 共生藻と光触媒を用いたフロー型フラットパネル水素製造システムの開発 物質工学科 教授 山下 敏明 2,990
(690)
基盤研究C TeX環境による工学系数学のグループワーク型授業に対応した次世代型教材の開発 一般科目 教授 友安 一夫 650
(150)
基盤研究C オールグリーン溶接スパッタ付着防止剤の高度化と溶接部位信頼性の実証 機械工学科 教授 高橋 明宏 1,560
(360)
挑戦的萌芽研究 新規Ag系化合物薄膜太陽電池の創製 電気情報工学科 准教授 赤木 洋二 1,170
(270)
研究活動スタート支援 排水処理における未解明現象「嫌気性バルキング」のメカニズム解明及び診断技術の創生 物質工学科 助教 黒田 恭平 1,430
(330)

平成28年度

研究種目 研究課題 所属・職名 氏 名 総額 [千円]
(間接経費)
若手研究B 甲虫による劣化が伝統木造建築物の耐震性能に与える影響 建築学科 講師 大岡 優 910
(210)
若手研究B 都市部での集住における生活者主体の持続可能な生活・居住環境づくりに関する研究 建築学科 講師 杉本 弘文 650
(150)
若手研究B 微細藻類カプセルによる廃棄性窒素の有用物質変換システム 物質工学科 准教授 高橋 利幸 1,040
(240)
若手研究B 細胞内アクチンのメカノセンサーとしての機能検証 物質工学科 講師 野口 太郎 3,120
(720)
若手研究B 繊維配向性を考慮したHPFRCCの寸法効果の評価 建築学科 助教 浅野 浩平 2,470
(570)
若手研究B 特異点を許容する幾何学的構造と実現問題 一般科目 講師 本田 淳史 780
(180)
挑戦的萌芽研究 酸化チタン-炭化ケイ素ハイブリット型マイクロリアクターによる光付加反応の開発 物質工学科 教授 山下 敏明 650
(150)
挑戦的萌芽研究 新規Ag系化合物薄膜太陽電池の創製 電気情報工学科 准教授 赤木 洋二 1,430
(330)
基盤研究C 『スターナーンガ経』を中心とするジャイナ教戒律文献の総合的研究 一般科目 教授 藤永 伸 1,430
(330)
国際共同研究加速基金 近代法制度におけるマイノリティの固有法と法化現象(国際共同研究強化) 一般科目 准教授 吉井 千周 14,170
(3,270)

平成27年度

研究種目 研究課題 所属・職名 氏 名 総額 [千円]
(間接経費)
若手研究B 近代法制度におけるマイノリティの固有法と法化現象 一般科目 准教授 吉井 千周 1,170
(270)
若手研究B 熱エネルギーに代わる新規なスパッタ薄膜構造制御技術開発 物質工学科 准教授 野口 大輔 390
(90)
若手研究B 甲虫による劣化が伝統木造建築物の耐震性能に与える影響 建築学科 講師 大岡 優 1,300
(300)
若手研究B 都市部での集住における生活者主体の持続可能な生活・居住環境づくりに関する研究 建築学科 講師 杉本 弘文 1,040
(240)
若手研究B 微細藻類カプセルによる廃棄性窒素の有用物質変換システム 物質工学科 准教授 高橋 利幸 1,300
(300)
挑戦的萌芽研究 酸化チタン-炭化ケイ素ハイブリット型マイクロリアクターによる光付加反応の開発 物質工学科 教授 山下 敏明 1,300
(300)

情報公開責任者: 総務課長