丸田 要

nophoto.gif

電気情報工学科 助教

丸田 要

MARUTA Kaname

専門分野:自然言語処理,機械学習

学生主事補

研究課題 対話システムに関する研究
最終卒業学校 九州工業大学大学院 博士後期課程
学位 博士(情報工学)
学位論文 利用者の観点を反映した文書分類に関する研究
所属学会・協会 情報処理学会・自然言語処理学会
主要前歴

2017年3月 九州工業大学大学院 情報工学専攻 卒業

2017年4月 都城工業高等専門学校 助教

主要著書・

論文等

〇2015年(平成27年)Kaname MARUTA,Teigo NAKAMURA,Hidetoshi NAGAI:”Document Classification using Matrix Decomposition with Varied Viewpoints”,International Institute of Applied Informatics,Vol.1,No.4,pp.65-74,IEE.

〇2015年(平成27年)Kaname MARUTA,Teigo NAKAMURA,Hidetoshi NAGAI:”Document Classification with Varied Viewpoints using Matrix Decomposition”,Advanced Applied Informatics 2015,E-Service and Knowledge Management,PP1-6.

〇2013(平成25年)丸田要,中村貞吾,永井秀利:”文書分類のための教師制約を用いた非負値行列因子分解”,情報基礎とアクセス技術研究会,情報アクセスシンポジウム,pp.1-8.

受賞状況  
社会的活動実績  
情報公開責任者:電気情報工学科