高橋 利幸

nophoto.gif

物質工学科 准教授

高橋 利幸

TAKAHASHI Toshiyuki

専門分野:環境農学、生化学、細胞生物学、分子生物学

専攻主任

研究課題 1.動物細胞に共生する共生藻の細胞内共生機構に関する研究
2.微生物機能を用いた工業排水からの有用物質の回収に関する研究 
3.水域使用時における鉄鋼スラグの安全性評価とその技術開発
4.アクリルアミドの動物細胞に対する毒性の解析
5.微細藻類を利用したバイオエネルギーの生成とその利用
6.産業廃棄物を用いた藻類バイオマスの増殖法に関する研究
最終卒業学校 2007年(平成19年)3月 広島大学大学院 理学研究科 生物科学専攻 博士課程(後期)修了
学位 2007年(平成19年)3月 博士(理学)(広島大学)
学位論文 Mechanisms of Endosymbiosis of Endosymbiotic Algae into A Green Paramecium, Paramecium bursaria (ミドリゾウリムシに共生する共生藻の細胞内共生機構に関する研究)
所属学会・協会

日本動物学会   

日本水環境学会    

日本鉄鋼協会      

日本生物工学会

主要前歴

2003年(平成15年)4月 広島県 瀬戸内高等学校 非常勤講師(理科)                                                         2004年(平成16年)4月 株式会社 タイムアソシエイツ 非常勤嘱託研究員                                                        2004年(平成16年)4月 国立大学法人 広島大学 非常勤職員(ティーチング・アシスタント)                                             2005年(平成17年)5月 国立大学法人 広島大学 非常勤職員(リサーチ・アシスタント)                                               2006年(平成18年)4月 国立大学法人 広島大学 非常勤職員(ティーチング・アシスタント)                                            2006年(平成18年)5月 国立大学法人 広島大学 産学連携センターベンチャービジネス・ラボラトリー(VBL) VBL院生研究員2007年(平成19年)4月 慶應義塾大学 商学部 助教(有期・自然科学) 

2009年(平成21年)4月 都城工業高等専門学校 物質工学科 助教
2011年(平成23年)4月 都城工業高等専門学校 物質工学科 講師   

2014年(平成26年)4月 都城工業高等専門学校 物質工学科 准教授

   
主要著書・論文等

○ 2007年(平成19年) T. Takahashi, Y. Shirai, T. Kosaka, H. Hosoya.  Arrest of cytoplasmic streaming induces algal proliferation in green paramecia.  PLoS ONE, 2, e1352.

○ 2014年(平成26年) T. Takahashi.  Direct Evaluation of Endosymbiotic Status in Paramecium bursaria Using a Capillary Flow Cytometry.  Cytometry Part A, 85(11), 911-914.                                                                                                                                                        

○ 2016年(平成28年) T. Takahashi.  Stimultaneous Evaluation of Lige Cycle Dynamics between a Host Paramecium and the Endosymbionts of Paramecium bursaria Using Capillary Flow Cytometry.  Scientific Reports, 6, 31638.

受賞状況

○2006年(平成18年)3月 高橋利幸  「微生物を用いた曲芸デモンストレーション」、財団法人 ひろしまベンチャー育成基金 第6回 ひろしまベンチャー助成金 『ひろしまヤングベンチャー賞金賞〔科学・技術分野〕』 

○2006年(平成18年)7月 T. Takahashi  「A new bioassay for acrylamide toxicity using a green paramecium, Paramecium bursaria」、Ⅶ Asian Conference of Ciliate Biology (第7回アジア繊毛虫会議)(中国 武漢市)『Young Scientist Award』 受賞 

○2006年(平成18年)9月 高橋利幸  「生物演出システムを利用した『視覚で楽しむ学習キット』の提供」、財団法人 上月スポーツ・教育財団、第8回 学生ベンチャー支援事業 『優秀賞

○2007年(平成19年)3月 高橋利幸、国立大学法人 広島大学 『広島大学学生表彰』 受賞                                            

○2012年(平成24年)7月 T. Takahashi  「A useful residue from steel industrial by-products in proliferating biomass.」、 公益社団法人 日本水環境学会 京都会議記念基金『助成対象者(IWA世界水会議 釜山2012)』                                                          

○2013年(平成25年)11月 高橋利幸  「糖分泌型藻類を利用した廃棄性窒素除去システムの開発および当該廃水由来の有用物質の合成」、一般財団法人 大阪科学技術センター 第2回 ネイチャー・インダストリー・アワード~若手研究者からの発信~ 『特別賞』 受賞                                        

○2014年(平成26年)4月 高橋利幸、国立高等専門学校機構 都城工業高等専門学校 平成25年度教員表彰 『社会貢献部門賞』 受賞

社会的活動実績

○2008年(平成20年)5月 高橋利幸 「『若返り』の秘密と可能性をさぐる」、慶應義塾大学教養教育センター 極東証券寄附講座「生命の教養学」一般公開ゼミ サイエンス・カフェ

○2009年(平成21年)1月 高橋利幸 「微生物研究からみえてきたもの~環境問題やヒト繊毛病から若返りの秘術まで~」、慶應義塾大学通信教育部 講演会(松本慶友会主催)

○2009年(平成21年)4月 高橋利幸 「環境評価や資源回収・エネルギー開発に対する原生動物の利用」、社団法人 霧島工業クラブ 平成21年4月度例会

○2009年(平成21年)11月 高橋利幸宮崎県総合計画の策定に係る「北諸県地域県民会議(人づくり分野)」メンバー

○2010年(平成22年)4月~2011年(平成23年)3月 高橋利幸 『都城高専で体験するバイオテクノロジー実験』(独立行政法人 科学技術振興機構 サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト【プラン初A】【講座型学習活動】)

○2011年(平成23年)4月~2012年(平成24年)3月 高橋利幸 『ゼリー作りから学ぶ生体高分子タンパク質の働き』(独立行政法人 科学技術振興機構 サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト【プランA】【講座型学習活動】、財団法人 日本教育公務委員弘済会宮崎支部 奨励金給付事業 平成23年度 奨励金)

○2012年(平成24年)2月 高橋利幸 「糖分泌型藻類を用いたエネルギー創生」、学術講演会(山形大学工学部運営会議主催) 

○2012年(平成24年)6月 高橋利幸 「最近の研究」、日本鉄鋼協会 評価・分析・解析部会「鉄鋼材料プロセス関連の環境評価利用研究フォーラム」

○2014年(平成26年)4月 高橋利幸宮崎県環境保全アドバイザー(現在に至る)

○2015年(平成27年)8月 高橋利幸 「世界で1つのオリジナル芳香剤を作ろう!」、2015夏休みサイエンススクエア(国立科学博物館主催)

情報公開責任者:物質工学科長