野口 太郎

nophoto.gif

物質工学科 准教授

野口 太郎

NOGUCHI Taro

専門分野:生物物理、生化学、細胞生物学

寮務主事補

研究課題 アクチンの構造・機能解析、微小管結合蛋白質の機能解析
最終卒業学校 筑波大学大学院生命環境科学研究科構造生物科学専攻博士後期課程
学位 博士(理学)
学位論文 Characterizations of Dominant Negative Mutant Actins to Elucidate the Mechanism of Myosin Motility
所属学会・協会 日本生物物理学会、日本生化学会、Biophysical Society
主要前歴

2009年 4月 日本学術振興会特別研究員(DC2)
2010年 4月 日本学術振興会特別研究員(PD) ※DC2からの資格変更
      (受入研究機関:独立行政法人産業技術総合研究所)

2011年 4月 都城工業高等専門学校 物質工学科 助教
2014年 10月 都城工業高等専門学校 物質工学科 講師

主要著書・論文等

○ Taro Q.P. Noguchi, Masatoshi Morimatsu, Atsuko H. Iwane, Toshio Yanagida, Taro Q.P. Uyeda "The role of structural dynamics of actin in class-specific myosin motility" PLoS One, 10, e0126262, 2015

Taro Q.P. Noguchi, Tomotaka Komori, Nobuhisa Umeki, Noriyuki Demizu, Kohji Ito, Atsuko Hikikoshi Iwane, Kiyotaka Tokuraku, Tshio Yanagida, Taro Q.P. Uyeda "G146V mutation at the hinge region of actin reveals a myosin class-specific requirement of actin conformation for motility" J. Biol. Chem., 287, 24339-24345, 2012


○ Kenji Murakami, Takuo Yasunaga, Taro Q.P. Noguchi, Yuki Gomibuchi, Kien X. Ngo, Taro Q.P. Uyeda and Takeyuki Wahabayashi, "Structural basis for actin assembly, activation of ATP hydrolysis, and delayed phosphate release" Cell, 143, pp275-287, 2010

受賞状況  
社会的活動実績  
情報公開責任者:物質工学科長