土井 猛志

nophoto.gif

機械工学科 教授

土井 猛志

DOI Takeshi

専門分野:溶接材料強度学、計算工学

学生相談支援室長

研究課題 (1)製袋用熱刃の熱的挙動に関する研究
(2)製袋シール用熱刃に関する熱伝導解析システムの開発
最終卒業学校 1993年(平成5年) 3月 熊本大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 修士課程
1996年(平成8年) 3月 熊本大学大学院 自然科学研究科 生産科学専攻 博士課程
学位 1996年(平成8年) 3月 熊本大学 博士(工学)
学位論文 溶接残留応力場における塑性変形挙動の赤外線サーモグラフィーによる非接触評価
所属学会・協会 日本機械学会・溶接学会・日本工学教育協会・九州工学教育協会・日本設計工学会
主要前歴

1996年(平成8年)4月 三井金属鉱業株式会社
2002年(平成14年)4月 都城高専 助教授
2007年(平成19年)4月 都城高専機械工学科 准教授
2014年(平成26年)4月 都城高専機械工学科 教授

主要著書・論文等

○2012年(平成24年)シール強度に及ぼす諸因子の影響に関する研究,都城工業高等専門学校研究報告,第46号,pp.7-12.
○2012年(平成24年)製袋用熱刃の熱的挙動に関する研究(熱刃の数値解析モデルにおける各種パラメータの検討),都城工業高等専門学校研究報告,第46号,pp.1-6.
○2015年(平成27年)Study on the Effects of Various Factors on Side Seal Strength,日本包装学会誌,第24巻,第6号,pp.357-368.
○2017年(平成29年)サイドシール用熱刃設計に関する研究(有限要素解析の有効性について),日本包装学会誌,第26巻,第3号,pp.183-192.

受賞状況 ○1998年(平成10年)溶接学会論文奨励賞 溶接学会
○2005年(平成17年)第7回九州工学教育協会賞 九州工学教育協会
社会的活動実績  
情報公開責任者:機械工学科長