浅野 浩平

建築学科 助教

浅野 浩平

Kohei Asano

専門分野:建築構造・材料

学生主事補

研究課題 HPFRCCにおける繊維配向性を考慮した架橋則に関する研究
最終卒業学校

平成26年3月 筑波大学大学院システム情報工学研究科

構造エネルギー工学専攻博士後期課程 修了

学位 博士(工学) <筑波大学>
学位論文 高性能繊維補強セメント複合材料における繊維配向性と架橋則に関する研究
所属学会・協会 日本建築学会、日本コンクリート工学会
主要前歴 平成24年4月~平成26年3月 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
主要著書・論文等

Toshiyuki Kanakubo, Masaru Miyaguchi, Kohei Asano: Influence of Fiber Orientation on Bridging Performance of Polyvinyl Alcohol Fiber-Reinforced Cementitious Composite, Materials Journal, American Concrete Institute, Vol.113, No.2, pp.131-141, 2016.3

浅野浩平,金久保利之:高性能繊維補強セメント複合材料における繊維配向性を考慮した架橋則に関する研究,日本建築学会大会(近畿)学術講演会,pp.185-186,2014.9

浅野浩平,金久保利之:HPFRCCにおける繊維の配向性が引張性状に及ぼす影響-繊維配向角分布の評価と曲げ性状における寸法効果,日本建築学会構造系論文集,第78巻,第692号,pp.1673-1678,2013.10

Asano, K., Kanakubo, T.: Study on Size Effect in Bond Splitting Behavior of ECC, Bond in Concrete 2012, Volume 2. Bond in New Materials and under Severe Conditions, pp.855-859, 2012.6

受賞状況  材料施工委員会 若手優秀発表,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会
社会的活動実績  
情報公開責任者:建築学科長