小原 聡司

建築学科 教授

小原 聡司

OBARA Satoshi

専門分野:建築環境工学

専攻科長/ネットワーク担当者

研究課題 (1)熱橋部分の3次元定常伝熱・透湿解析
(2)モンゴル国ウランバートル市における各種住居の温熱環境の評価
(3)温暖蒸暑地における外断熱・気密住宅の室内温熱環境
最終卒業学校 1986年(昭和61年)3月 鹿児島大学工学部建築学科
1988年(昭和63年)3月 鹿児島大学大学院工学研究科建築学専攻
1997年(平成9年) 鹿児島大学大学院博士後期課程システム情報工学専攻
学位 1997年(平成9年)3月 鹿児島大学 博士(工学)
学位論文 ボイドスラブを空調用ダクトとして利用する場合の熱性能の数値解析
所属学会・協会 日本建築学会 空気調和・衛生工学会
主要前歴 1988年(昭和63年)4月 鹿児島県立鹿児島工業高等学校建築科 教諭
1989年(平成元年)  都城高専建築学科 助手
1994年(平成 6年) 4月 都城高専建築学科 講師
1997年(平成 9年) 4月 都城高専建築学科 助教授
2007年(平成19年)4月 都城高専建築学科 准教授
2012年(平成23年)4月 都城高専建築学科 教授
主要著書・論文等 ○1999年(平成11年)赤坂裕,二宮秀與他 熱貫流率計算ソフトウェアVer.1.0マニュアル 社団法人リビングアメニティ協会 Ⅱ編pp.1~16,参考資料pp.2~5
○2004年(平成16年)赤坂裕,曽我和弘 フォームコアパネル棟を主とする4棟の実験棟の冷暖房時における温熱居住環境とエネルギー消費量の比較 - 蒸暑地域の住宅の温熱環境に関する調査研究 その2- 日本建築学会環境系論文集,第575号pp.33~40
○2012年(平成24年)榎木勇也 モンゴル国ウランバートル市における各種住居の夏季室内温熱環境の実測調査 日本建築学会九州支部研究報告(環境系),第51号pp.153~156
受賞状況 平成23年度教員表彰総合部門賞受賞
社会的活動実績

日本建築学会九州支部宮崎支部委員,平成24年度都城市環境保全審議会委員

情報公開責任者:建築学科長