大岡 優

nophoto.gif

建築学科 准教授

大岡 優

OOKA Yu

専門分野:木質構造

専攻主任

研究課題 木造建築物の耐震性能評価
最終卒業学校 2011年(平成23年)3月 立命館大学大学院理工学研究科総合理工学専攻
学位 博士(工学) 立命館大学
学位論文 経年変化が伝統木造寺院の耐震性能に与える影響
所属学会・協会 日本建築学会、日本地震工学会、日本木材学会
主要前歴 2013年(平成25年)4月~2014年(平成26年)3月 日本学術振興会特別研究員(PD)
主要著書・論文等

大岡優・伊津野和行:伝統木造建築物の耐震性能評価を目的とした電磁波による柱内部欠損の非破壊検査手法の有効性について、日本建築学会技術報告集、第17巻、第35号、pp.133-138、2011年2月.

大岡優・棚橋秀光・伊津野和行・鈴木祥之・土岐憲三:伝統木造建築物で用いられた古材の強度・めり込み特性、構造工学論文集、Vol.57B、pp.335-342、2011年3月.

大岡優・棚橋秀光・佐々木康寿・山崎真理子・伊津野和行・鈴木祥之:江戸後期に建てられた古民家解体古材のめり込み抵抗性能、歴史都市防災論文集、Vol.6、pp.81-88、2012年7月.

受賞状況  
社会的活動実績  
情報公開責任者:建築学科長