原田 志津男

建築学科 教授

原田 志津男 個人HP

HARADA Shizuo

専門分野:建築材料

キャリア支援室長

研究課題 (1)硫酸酸性地盤における高品質コンクリ-トの耐久性
(2)火山噴出物の用途開発
(3)暑中コンクリートの品質管理に関する研究
最終卒業学校 1981年(昭和56年)3月 九州大学工学部建築学科
2003年(平成15年)3月 九州大学大学院人間環境学研究科博士後期課程単位取得退学
学位 2005年(平成17年)3月 九州大学 博士(工学)
学位論文 高品質コンクリ-トの硫酸酸性環境下における耐久性能に関する研究 
所属学会・協会 日本建築学会 九州支部材料施工委員,日本コンクリ-ト工学会,日本建築仕上学会
主要前歴 1981年(昭和56年)4月 (有)広岡建築事務所所員
1987年(昭和62年)3月 九州大学工学部建築学科 助手
1991年(平成 3年)4月 都城高専建築学科 講師
1995年(平成 7年)4月 都城高専建築学科 助教授
2007年(平成19年)4月 都城高専建築学科 准教授
2010年(平成22年)4月 都城高専建築学科 教授
主要著書・論文等 ○1996年(平成8年) Y. Matsufuji, T. Koyama, S.Harada, Service Life Predictive Method of Building Materials, Durability Materials and Components 7 (Volume One), pp.45-pp.53
○2006年(平成18年)原田志津男,松藤泰典,小山智幸,米澤敏男,田中恭一,前田悦孝,硫酸酸性地盤に10年間暴露された高品質コンクリートの物理性状,日本建築学会構造系論文集,No.604,pp.1~8
○2014年(平成26年)シリーズ<建築工学>6[改訂版] 建築材料,朝倉書店,pp.24~pp.33
受賞状況

○1989年(平成元年)Concrete Award Ready Mixed Concrete Association of Singapore
○2005年(平成17年)宮崎日日新聞賞「産業賞」
○2011年(平成23年)平成22年度都城工業高等専門学校教員表彰総合部門賞
○2016年(平成28年)平成28年度全国建築審査会協議会表彰

社会的活動実績 宮崎県生コンクリ-ト品質管理監査会議委員
情報公開責任者:建築学科長