武田 誠司

nophoto.gif

一般科目理科 教授

武田 誠司

TAKEDA Seiji

専門分野:トレーニング科学, 陸上競技

副校長(学生主事)

研究課題 (1)長距離ランナーのSSC運動の遂行能力に関する研究
(2)スポーツ心臓に関する研究
(3)暑熱環境中のスポーツ活動に関する研究
最終卒業学校 1991年(平成3年)3月 鹿屋体育大学体育学部体育・スポーツ学科
1993年(平成5年)3月 鹿屋体育大学大学院体育学専攻コーチ学コース
2010年(平成22年)3月 鹿屋体育大学大学院体育学研究科博士後期課程
学位 2010年(平成22年)3月 鹿屋体育大学 博士(体育学)
学位論文 長距離ランナーにおけるSSC運動の遂行能力に関する評価法
所属学会・協会 日本体育学会 日本体力医学会 日本運動生理学会 日本バイオメカニクス学会 九州体育学会
主要前歴 1993年(平成 5年)4月 鹿児島県立志布志高等学校 教諭
1997年(平成 9年)4月 都城高専一般科目 講師
2001年(平成13年)4月 都城高専一般科目 助教授
2007年(平成19年)4月 都城高専一般科目 准教授
2013年(平成25年)4月 都城高専一般科目 教授
主要著書・論文等 ○2010年(平成22年)武田誠司, 石井泰光,山本正嘉,図子浩二 長距離ランナーにおけるランニングと連続跳躍による経済性の関係 体力科学第59巻第1号.
○2013年(平成25年)武田誠司,永松幸一 なわとび3回旋跳びの習得方法―跳躍高と跳躍頻度を規定したホッピングエクササイズを用いて― スポーツパフォーマンス研究第5号.
○1993年(平成5年)平田文夫,武田誠司,斉藤和人 新人運動選手の左室心筋重量と有酸素性作業能力の関係 鹿屋体育大学学術研究紀要第10号
受賞状況  
社会的活動実績  
情報公開責任者:一般科目長