向江 頼士

nophoto.gif

一般科目理科 准教授

向江 頼士

MUKAE Raiji

専門分野:位相幾何学的グラフ理論

地域連携テクノセンター技術教育部門長/電気情報工学科1年担任

研究課題 曲面上のグラフのマイナー関係とその構造に関する研究
最終卒業学校 2010年(平成22年)3月 横浜国立大学大学院環境情報学府 博士課程修了
学位 2010年(平成22年)3月 横浜国立大学 博士(学術)
学位論文 K6-Minors in Triangulations on Surfaces
所属学会・協会 日本数学会
主要前歴 2010年4月(平成22年) 日本学術振興会 特別研究員PD
2012年4月(平成24年) 都城工業高等専門学校 一般科目 講師
主要著書・論文等 ・K. Kawarabayashi, R. Mukae and A. Nakamoto, K6-Minors in triangulations on the Klein bottle, SIAM Journal on Discrete Mathematics, 23, 96-108, (2008).
・R. Mukae and A. Nakamoto, K6-minors in triangulations and complete quadrangulations, Journal of Graph Theory, 60, 302-312, (2009).
・R. Mukae, A. Nakamoto, Y Oda and Y. Suzuki, K6-Minors in triangulations on the nonorientable surface of genus 3, Graphs and Combinatorics, 26, 559-570, (2010).
受賞状況  
社会的活動実績  
情報公開責任者:一般科目長