望月 高明

一般科目文科 特任教授

望月 高明

MOCHIZUKI Komei

専門分野:中国哲学

研究課題 (1)宋明時代儒学思想
(2)江戸時代の儒学思想
(3)朝鮮儒学思想
最終卒業学校 1977年(昭和52年)3月 二松学舎大学文学部中国文学科
1979年(昭和54年)3月 二松学舎大学大学院文学研究科中国学専攻修士課程
1982年(昭和57年)3月 二松学舎大学大学院文学研究科中国学専攻博士課程
学位 1979年(昭和54年)3月 二松学舎大学 文学修士
学位論文 朱子の「理一分殊」解
所属学会・協会 日本中国学会 九州中国学会 九州退溪学研究会 韓国・東洋禮学会 
主要前歴 1995年(平成7年)4月 都城高専一般科目 助教授
2001年(平成13年)4月 都城高専一般科目 教授
主要著書・論文等 ○2008年~20012年 退渓学を形成するもの-『心経附註』の史的地位-(Ⅰ)~(Ⅲ) 退渓学論叢14輯~16輯、他
○2007年(平成19年)1月~2012年(平成24年)1月 幕末維新における新朱王学の展開-並木栗水及び楠本碩水・東沢瀉の史的地位-(1)~(ⅸ) 都城高専研究報告第41号~第47号
○2001年(平成13年)6月 池田草庵(シリーズ陽明学 第30巻)明徳出版社す
受賞状況  
社会的活動実績  
情報公開責任者:一般科目長