海外技術研修員を受け入れています

 本校では、今年度、宮崎県が実施する海外技術研修員受入事業により、

モンゴル科学技術大学から1名の研修員を受け入れています。

 同事業は、宮崎県と関わりの深い東アジア地域やブラジルから、研修員を招へいし、

県内の高等研究機関や民間団体等で研修を実施することにより、専門技術の研修機会の

提供や、県民との交流を通じて、良好な国際関係の構築を目的とするものです。

 宮崎市内での日本語研修を終え、8月20日(月)から、本校において、数学教育を

テーマとした研修を開始しました。今後は、ティーチングアシスタントとして授業に参加し、

日本式とモンゴル式の教授法の比較、および、本校学生との交流を図る予定です。

 研修期間は、平成31年3月上旬までを予定しています。

校長への挨拶

(左から、校長、指導教員、研修員)

研究室にて

情報公開責任者:広報委員長