泰日工業大学工学部と学術交流に関する覚書を締結しました

本校は、7月9日(月)に、泰日工業大学工学部(タイ王国)と学術交流に関する覚書を締結しました。
 本覚書は、教育及び研究の協力と交流を促進することを目的としています。
 泰日工業大学で行われた締結式には、本校から、岩佐校長、岩熊校長補佐(国際交流担当)及び髙木グローカル農工学教育研究センター長が、泰日工業大学から、バンディット・ローッアラヤノン学長及びチュムポン・アンタラセナ工学部長ほか8名が出席しました。
 今後は、タイ王国において学術研究発表会及びインターンシップ等を実施し、海外の教育・文化・風土に触れることを通じて、本校学生の国際力の涵養を図ることとしています。

180709_thainichi_MOU1.jpg

覚書への署名の様子

180709_thainichi_MOU2.jpg

覚書を掲げる岩佐校長(左)と
バンディット学長

180709_thainichi_MOU3.jpg

情報公開責任者:校長