(2018.7.7)「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム地域人材コース宮崎県版」に本学科学生が採択されました

電気情報工学科3年生の野口芹菜さんが本事業の3期生として国際派遣事業に採択されました。多数の応募の中から高校生3名、大学・高専生8名が採択され、7月7日に宮崎大学木花キャンパス・創立330記念会館において壮行会がありました。その中で野口さんは、「“e-Learning の普及とIT企業成長の持続性の秘訣”について夏季休暇の時間を使ってしっかり勉強してきます。」と力強い誓いの言葉を会場に響かせ、大きな拍手を大学関係者や協賛企業の方から頂いていました。

壮行会の様子

20180707.jpg