都城高専ロボット製作局 アメリカ派遣事業に参加

都城高専ロボット製作局の学生2名が、4月30日~5月8日にアメリカのニューヨークとボストンに渡航して、高専ロボコンアメリカ派遣事業に参加しました。

派遣先では、ロボットのデモンストレーションを行い、北米大学に高専という教育機関をアピールしました。今回デモンストレーションを行ったのは、ハーバード大学・マサチューセッツ工科大学・コロンビア大学・ニューヨーク市立大学の4大学で、世界ランキング上位に位置する有名校です。

学生たちも最初は緊張していましたが、現地の学生たちとコミュニケーションを取りながら、ものづくりという共通する話題で盛り上がっていました。

今後の高専ロボコン大会に生かせるような、すばらしい経験になったようです。

 

robot_usa1.jpg

子供たちの操縦体験 笑顔に国境なし

robot_usa2.jpg

ハーバード大学でデモ終了後に

robot_usa3.jpg

NY市立クィーンズカレッジでの交流

robot_usa4.jpg

コロンビア大学で学生たちと記念撮影

 
情報公開責任者:広報委員長