高橋明宏准教授(機械工学科)が1st ACEIAT, 3rd JTSTE 2014にて「Best Poster Award」を受賞!

8月28日から29日にかけてタイ王国・チェンマイで行われた1st Asian Conference on Electrical Installation & Applied Technology, 1st ACEIAT, (第1回電気設備及びその応用技術に関するアジア会議)及び3rd Japan-Thailand Friendship International Workshop on Science, Technology & Education, 3rd JTSTE 2014(第3回科学技術及び教育に関する日本-タイ共同国際ワークショップ)において,機械工学科の高橋明宏准教授がBest Poster Awardを受賞しました。この国際会議では全73件の講演があり、その中のポスター発表27件から選ばれました。
 校長への受賞報告には、同国際会議の実行委員であった臼井准教授(電気情報工学科)も同席し、来年度は都城高専が同国際会議の事務局を担当することや、継続してタイ王国にて開催する予定である旨の報告を行いました。

1stACEIAT-houkoku.jpg

【高橋明宏准教授(機械工学科)】
演題:Influence of Electrode Position on Bond Characterization of Stainless Steel Joint Fabricated by
   New Electric Resistance Welding

情報公開責任者:広報委員長