渡辺光庸教授(電気情報工学科)が電波技術協会賞を受賞

一般財団法人電波技術協会が制定する「第28回電波技術協会賞」の贈呈式典が平成26年11月7日にメルパルク東京にて開催され、本校電気情報工学科の渡辺光庸教授が受賞しました。同賞は、放送、通信及びその他の電波利用技術の振興、その円滑な発展に特別の功労があり、かつその功績が顕著な個人に対して毎年、賞を贈呈しているものです。渡辺教授は、衛星搭載用大型展開アンテナの設計・構造技術に関する研究開発に貢献した功績が認められ、受賞となりました。

141107_watanabe.JPG

 
渡辺光庸教授(電気情報工学科)
表彰演題:衛星搭載用大型展開アンテナの設計・構造技術に関する研究開発に貢献

情報公開責任者:広報委員長