モンゴル国ウランバートル市青少年交流団が本校でものづくり体験を行いました

モンゴルのウランバートル市より10才から15才の子供たち10名が、国際交流のため都城市を訪問しました。

この交流事業の一つとして、7月18日(金)本校電気情報工学科内で、ものづくり体験「クリップモーターを作ろう」を実施しました。 元都城市国際交流員のバヤンバト・ムンフバヤルさん(ニックネーム、ムギさん)にモンゴル語に通訳していただきながら、モーターの簡単なしくみなどを勉強したあと、 クリップモーターを作りました。

電池をつないで手作りのモーターが回ると、よろこびの歓声がおき、 短い時間ではありましたがみんな楽しく興味をもってものづくり体験をしていました。

本校講師: 技術支援センター 中村美和、山元直行、立山義浩

mong006.jpg

 

mong003.jpg 

 

 

 

 

情報公開責任者:広報委員長