特許・共同研究アドバイザーの委嘱式を行いました。

平成25年度企業技術者活用プログラム事業となる特許・共同研究アドバイザーの委嘱式がこのほど校長室で行われました。委嘱されたのは、篠原淳剛氏で委嘱の期間は平成25年10月1日から平成26年3月31日までです。

今後の事業展開として、教員の研究シーズや学生の卒業研究等の特許性を判断いただき、特許出願までのプロセスを指導いただくこと 、共同研究や特許出願には学生も参加させ、早期の即戦力型実践技術者教育を行うことを目的としています。  

 

 

CIMG0743.jpg

【中央:特許アドバイザー篠原淳剛氏】

 

 

情報公開責任者:広報委員長