「生産デザイン工学」プログラムを構成する科目について

「生産デザイン工学」プログラムは、1)文科系科目、2)自然科学系科目、3)専門の基礎科目、4)専門工学科目の4つ の科目群より構成されています。以下に各々の科目群に属する科目を列挙しました。なお、保健体育など一部の科目で、本プログラムに含まれないものもあります。

1) 文科系科目
  【本科】 語学系: 国語、英語、ドイツ語
    社会系: 法学、歴史学概論、社会学、国際文化論、哲学、産業財産権法
  【専攻科】 語学系: 総合英語、実用英語、中国古典学、文章表現法
    社会系: 知的財産権、倫理学、歴史学、技術者倫理
2) 自然科学系科目(専門科目を学ぶための基礎となる科目)
  【本科】 数学系: 微分方程式、応用数学
    物理系: 応用物理
  【専攻科】 数学系: 線形数学、統計学特論、解析学特論
    物理系: 応用物理特論
    自然科学系: 地球環境科学、一般化学、一般力学
    情報技術系: 応用情報工学
    専門英語: 科学技術英語(建築英語)
3) 専門の基礎科目(基礎工学科目:各学科・専攻で異なり、次の5群からなる科目群が含まれる)
  ① 設計・システム系科目群 
② 情報・論理系科目群     
③ 材料・バイオ系科目群     
④ 力学系科目群        
⑤ 社会技術系科目群
  【本科】 熱力学、電磁気学、物理化学、構造力学などの多くの専門科目
  【専攻科】 本科と同様に各専攻の専門科目
     ※ 全ての基礎工学科目は表3に示している。
4) 専門工学科目(ここでの専門工学とは生産デザイン工学のことである)
  【本 科】 実験、卒業研究
M科:創造設計       E科:電気電子情報設計
C科:物質・生物工学演習  A科:建築設計演習
  【専攻科】 実験、創造デザイン演習、創造デザイン基礎演習、実務実習、特別研究Ⅰ、Ⅱ
建築・構造設計演習(建築学専攻)、その他
     ※ 本プログラムの特徴ある科目で、上記の1)〜3)の科目の集大成とも言える科目である。全ての専門工学科目は表3に示している。
情報公開責任者:技術者教育プログラム委員長