弓道部

活動紹介

 
■    弓道と都城高専弓道部
 弓道は、瞬発力や筋力などに対し、必ずしも高度な身体能力を要求しないスポーツです。自分に合った弓具を選ぶことにより老若男女を問わず楽しむことができます。また単に的中率(的に当たる確率)の向上だけでなく「真善美(?)」を「最高目標(??)」に掲げています。・・・とはいっても、やはり的に当たらないと面白くないし試合にも勝てません。
高専の部活は5学年の部員で構成されます。初心者でも心配ありません。優しく頼りになる先輩たちが、射の技術(射技(しゃぎ)=的にあてる技(わざ))を懇切丁寧に指導します。もちろん作法(体配(たいはい))も!
堅苦しい場所と時はありますが、一人でも、自分のペースで一生続けることのできる楽しいスポーツです。

■    活動内容・・・練習・試合・審査
月曜日~金曜日の放課後、および土曜日午前中に本校弓道場で練習しています。弓道の練習で授業中眠くなることはありません。長期休暇中は基本的に自主練習(=お休み)です。しっかり勉強できます。夏季休暇中や春季休暇中に行われる県高等学校の1年生大会、全国高専弓道大会や、春季休暇中の全国高専通信弓道大会、弓まつりの各大会の前には、選手と有志で一週間程度の合宿を組んで練習します。高専に入学して弓道を始めた初心者(・・・)は、夏休みまでには弓を引けるようになります。(8月の宮崎県高等学校1年生大会には例年初心者も全員出場しています。)

◆    主な試合
5月: 鹿児島高専との親善試合
    県西地区高等学校弓道大会(春季)
    都城早水体育文化センター弓道場創立記念射会(希望者)
    高校総体
6月: 鹿児島高専との練習試合
7月: 九州地区高等専門学校弓道大会
8月: 全国高等専門学校弓道大会
    宮崎県高等学校1年生大会
10月:宮崎県高等学校新人戦弓道大会
11月:県西地区高等学校弓道大会(秋季)
    宮崎県高等学校選抜弓道大会
2月: 池田旗弓道大会(高校生対象、希望者)
3月: 全国高等専門学校通信弓道大会
    弓まつり全国弓道大会(希望者)

◆    審査
希望者のみ受審します。四段までの審査は年2回(春季と秋季)行われます。初心者は2・3級から始まります。本校では在学中に四段まで取得した卒業生がいます。最短で2年生の秋に初段を取得できます。

■    過去10年の主な成績
    (1) 高等専門学校生の大会
① 西日本地区高等専門学校弓道大会
  ※昭和46年から平成25年まで中国・四国・九州の高専弓道部が競った大会です。
   現在は全国大会の予選として九州地区高等専門学校弓道大会に引き継がれています。
   本校は第二回大会から参加しました。
  平成18年度 第36回大会 女子団体優勝
  平成22年度 第40回大会 男子団体準優勝
② 九州地区高等専門学校弓道大会
  第1回大会 男子団体3位(平成26年度)
③ 全国高等専門学校選抜弓道大会
  第8回大会 女子団体第3位(平成23年度)
④ 全国高等専門学校弓道大会
  第1回大会 女子団体優勝(平成26年度)
⑤ 全国高等専門学校通信弓道大会
  第27回大会 女子団体第3位(平成17年度)
  第28回大会 女子団体優勝(平成18年度)
  第28回大会 男子団体優勝(平成18年度)
  第34回大会 女子団体第2位(平成24年度)
    .png.jpg

 第1回全国高等専門学校弓道大会女子団体優勝(平成26年度)の賞状と優勝カップ及び楯

    (2) 高校生の大会
① 宮崎県総合体育大会弓道競技
  平成20年度 男子団体第3位および技能優秀校
② 宮崎県高等学校一年生体育大会
  平成18年度男子団体第2位
  平成21年度男子団体第3位
③宮崎県総合体育大会弓道競技
  平成27年度女子個人第5位(3C武田夏奈さん、全九州大会への出場権獲得)

顧問

鶴沢 偉伸  藤川 俊秀

情報公開責任者: