平成29年度卒業式並びに専攻科修了式を挙行しました

平成30年3月13日に第50回都城工業高等専門学校卒業式並びに第15回都城工業高等専門学校専攻科修了式を挙行しました。
  機械工学科、電気情報工学科、物質工学科、建築学科を卒業した144名に卒業証書が授与され、続いて、機械電気工学専攻、物質工学専攻、建築学専攻を修了した専攻科生20名に修了証書が授与されました。
  校長告辞では桑原校長から「皆さんは4月から新しい職場や大学、あるいは大学院に進まれますが、高専で身につけられた専門の知識や技術のレベルをきっとその場で実感できるものと確信しています。」との言葉が送られました。
 また、在校生代表送辞に続き、卒業生を代表して機械工学科の山田俊樹君が「都城高専が母校であることを誇りに思い、それぞれの進路で一層精進してまいります。」と、修了生を代表して川﨑剛輝君が「この都城高専で学んだことを誇りに思い、日本だけではなく世界のために貢献できる人間になることを目指して、日々精進するという決意を専攻科修了に当たって表明いたします。」とそれぞれ答辞を述べました。

卒業証書授与

卒業生代表答辞(機械工学科 山田俊樹)

校長告辞

専攻科修了生代表答辞
 (機械電気工学専攻 川﨑剛輝)

情報公開責任者:総務課長