三瀬皓愛名誉教授が瑞宝小綬章を受章されました

平成29年4月、三瀬皓愛名誉教授が、平成29年春の叙勲において「瑞宝小綬章」を受章されました。
「叙勲」とは、国や公共のために功労のあった方、文化の発達に関し特に顕著な功績のあった方などに対して、国からその功績や業績が表彰され、その栄誉のしるしとして勲章が授けられるものです。勲章のうち、この「瑞宝小綬章」は、公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた方に対して授与されます。
 6月27日(火)に授与式を本校校長室で行い、桑原校長から三瀬名誉教授へ勲記並びに勲章をお渡ししました。

授与式の様子

受章された三瀬名誉教授(前列中央)

 
 
情報公開責任者:広報委員長