地域連携テクノセンター

センター紹介

設立趣旨

 地域連携テクノセンターは、技術開発における民間企業等との連携協力をより一層推進することを目的として設置された学内共同研究組織です。本校における産官学連携の拠点組織として、学外諸機関との共同研究や技術相談等の連絡窓口業務を執り行っています。

業務内容

 センターの業務として、次のような事業を行います。
  1. 地元企業との共同研究の推進
  2. 地元企業等からの技術相談窓口業務
  3. 科学技術に関する公開講座等の開催
  4. 企業等との知的財産活動の活性化等の企画・推進

組織

 センターは、次の4部門により構成されています。
  1. 技術開発部門
  2. 技術教育部門
  3. 計測・分析部門
  4. 知的財産部門
 センターの運営には、センター長1名、副センター長1名、各部門長、その他若干名からなる地域連携テクノセンター運営委員会が当たっています。

センターサイト

地域連携テクノセンターに関する詳細な情報はこちらをごらんください。
情報公開責任者:地域連携テクノセンター長