進路支援

低学年(第1~第3学年)からのキャリア教育

本校では、低学年からの早期キャリア教育の推進を図るため、キャリア支援室を設置しています。

キャリア支援室では、低学年生を対象とした職業観・倫理観育成のための支援やキャリア講演会の企画などを行っています。

また、キャリア支援室では、企業役職経験のある地域産業コーディネーター2名を任用し、県内就職希望者のための地元企業の開拓や、学級担任からの要請に応じて、面接支援、履歴書・エントリーシートの書き方の支援などを行っています。

高学年(第4・5学年)における進路支援

高学年においては、学級担任及び学科長による学生の希望に応じたきめ細かな進学・就職支援が行われており、高専専攻科への進学、国立大学等への編入学実績や高い就職率を維持しています。

情報公開責任者:キャリア支援室長