物質工学科

学科紹介

 物質工学科は、「物質工学コース」と「生物工学コース」から構成されています。1~3年生において両コースに必要な一般科目や専門基礎科目を履修し、4年生において各コースに配属され、その後、共通選択科目、各コースの必修科目を履修します。コース制を導入しているため、授業や実験実習において少人数教育が可能となります。各コースの教育目標は次のとおりです。

物質工学コース

 無機、有機、高分子材料から高付加価値素材(ニューセラミック、光ファイバー、センサ、精密化学品等)の合成、分析、物性測定、機能性評価に至るまでの基礎および応用技術の習得。

生物工学コース

 バイオテクノロジーの手法を十分身につけ、この技術を生産に結びつけることができ、科学工業、医薬品工業、食品工業等、生産分野で活躍できる基礎および応用技術の習得。
C01.jpg C02.jpg

学科サイト

物質工学科に関する詳細な情報はこちらをごらんください。

シラバス

平成30年度の物質工学科の教育課程(シラバス)はこちらをごらんください。

教員及び担当科目

職名 氏名 担当教科 備考
教授 山下 敏明 (本科)
 工業化学英語・有機化学実験・機器分析実験・物質工学演習・卒業研究
(専攻科)
 反応有機化学・有機光化学・科学技術英語・物質工学特論・物質工学特別実験・専攻科特別研究I/II
 副校長(教務主事)
教授 清山 史朗 (本科)
 化学工学Ⅰ・工学英語・反応工学・機器分析実験・物質工学実験・物質工学演習・化学工学実験・卒業研究
(専攻科)
 微粒子工学・創造デザイン基礎演習・創造デザイン演習・物質工学特別実験・専攻科特別研究II
 学科長
教授 野口 大輔 (本科)
 無機材料化学・機器分析・電子材料工学・機器分析実験・物質工学実験・物質工学演習・校外実習・卒業研究
(専攻科)
 応用触媒工学・無機機能性材料・新素材論・物質工学特別実験・物質工学特論・専攻科特別研究I, II
 4C担任
准教授 岩熊 美奈子 (本科)
 分析化学・環境工学・工業熱力学・触媒化学・物質工学実験・物理化学実験・物質工学演習・卒業研究
(専攻科)
 新素材論・水質環境工学・地球環境科学・物質工学特別実験
 校長補佐,教務主事補 
准教授 福留 功博 (本科)
 基礎化学・高分子化学・有機材料化学・生体高分子・分析化学実験・無機化学実験・生物工学実験・生物工学演習・卒業研究
(専攻科)
 機能性高分子・新素材論・物質工学特別実験
 5C担任
准教授 岡部 勇二 (本科)
 物理化学・電気化学・量子化学・有機化学実験・物理化学実験・物質工学演習・卒業研究
(専攻科)
 化学反応論・科学技術英語・物質工学特別実験・創造デザイン基礎演習・創造デザイン演習
 情報システム管理室長
准教授 金澤 亮一 (本科)
 設計製図・化学工学II・輸送現象論・基礎化学実験・分析化学実験・化学工学実験・物質工学演習・卒業研究
(専攻科)
 新素材論・移動現象論・物質工学特別実験
 3C担任
准教授 高橋 利幸 (本科)
 生物化学・酵素工学・食品化学・生体機能工学・基礎化学実験・生物反応工学実験・生物工学演習・卒業研究
(専攻科)
 生物物理化学・科学技術英語・物質工学特別実験・専攻科特別研究II
 専攻主任
准教授 藤森 崇夫 (本科)
 基礎化学・無機化学・量子化学・分析化学実験・無機化学実験・物質工学実験・物質工学演習・卒業研究
(専攻科)
 無機合成化学・科学技術英語・物質工学特別実験
 
准教授 野口 太郎 (本科)
 分子生物学・生物工学・分析化学実験・生物反応工学実験・生物工学演習・卒業研究
(専攻科)
 蛋白質工学・科学技術英語・物質工学特別実験・物質工学特論・専攻科特別研究I
 学生主事補
助教 黒田 恭平 (本科)
 微生物工学・分析化学実験・機器分析実験・生物工学実験・生物反応工学実験・生物工学演習・卒業研究
(専攻科)
 分子生物学・科学技術英語・物質工学特論・専攻科特別研究I
 寮務主事補
情報公開責任者:物質工学科長