第41回宮崎県高等学校総合体育大会陸上競技において 小永吉勇汰選手(3M)と外山大地選手(3A)が優勝!

今年度の第41回宮崎県高等学校総合体育大会(第67回陸上競技大会)が5月24日~27日の4日間、宮崎県総合運動公園陸上競技場で開催されました。

この大会において、本校陸上競技部3年機械工学科の小永吉勇汰選手が男子走高跳で、同じく3年建築学科の外山大地選手が男子8種競技でそれぞれ優勝しました。複数の優勝者を出すのは本校初めての快挙です。

この2名と3年建築学科の赤塚巧選手(男子砲丸投)を加えて3名が、6月に開催される全国高校総体南九州地区予選会(沖縄)に出場し、全国高校総体(山梨)の出場権を懸けて競技します。(今後とも応援のほど、宜しくお願いいたします。)

 

.jpg

8.jpg

情報公開責任者:学生主事