情報処理部が作成した作品が第2回RESASアプリコンテストにおいて優秀賞を受賞

内閣府地方創生推進室が実施する「第2回 RESAS アプリコンテスト」において、情報処理部(代表:3E 原 翔耶君・1E 片山 北翔君・1E 萩原 拓望君)が全国319件(教育機関・地方公共団体・一般企業等)の応募の中から、最優秀賞1組と優秀賞1組を選ぶ最終審査会(1月27日に東京で開催)に進出し、優秀賞並びに企業賞としてソフトバンク・テクノロジー株式会社賞を受賞しました。

※ 「RESAS:リーサス」とは、地方創生の様々な取り組みを情報面から支援するために、経済産業省と内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が提供しているシステムです。

詳しくは こちら をご覧ください。

 

DSCN1989.JPG

情報公開責任者:学生主事