専攻科生の籾木奬太さん(機械電気工学専攻)がBest Paper Award, 高橋教員(機械工学科)がICAEME2015 & 2nd ACEIAT Awardを受賞!

8月27日から28日にかけてタイ・バンコクで行われたInternational Conference on Applied Electrical and Mechanical Engineering 2015, ICAEME 2015, 2nd Asian Conference on Electrical Installations and Applied Technology, 2nd ACEIAT(電気および機械工学に関する国際会議2015、 電気設備および応用技術に関するアジア会議)において、専攻科の籾木奬太さん(機械電気工学専攻1年,内山中出身)、そして機械工学科の高橋明宏教員がICAEME & 2nd ACEIAT Awardを受賞しました。これはアジア各国の大学教員、大学院生が行う全86講演の中から選ばれたものです。専攻科生の籾木さんは15分間にわたって英語にて口頭発表を行い,事前に提出した論文とあわせ,見事にBest Paper Awardを受賞しました。

DSCN4523.JPG

上段左から 高橋教員,髙木教員

下段左から 桑原校長,籾木さん

 

【籾木奬太さん(機械電気工学専攻)】

演題:Research on Development of a Robot Maneuvering Application for Android Smart Phone

   (Androidスマートフォン用ロボット操縦アプリケーションの開発に関する研究) 

指導:髙木夏樹教員(機械工学科)

 

【高橋明宏教員(機械工学科)】

基調講演:Effect on Spatter Prevention Agent with Hollow Glass Balloon for Stainless Steel Welding

(ステンレス鋼用中空ガラス質バルーンを用いたスパッタ付着防止剤)

演題:Bonding of Stainless Steel Rectangular Pipe by New Electric Resistance Welding

   (新規電気抵抗溶接法によるステンレス鋼四角パイプの接合)

情報公開責任者:学生主事