「進め!みやこのゾウ」デザイン賞・特別賞のダブル受賞!!       ☆エキシビションでは「うり棒ブラザーズ」が実力を発揮☆

.jpg

11月22日、東京両国国技館で「アイデア対決!全国高等専門学校ロボットコンテスト全国大会」が開催されました。当日の国技館には、全国から地区大会を勝ち抜いてきた25チームのロボットが集まり、予想不可能な競技が展開され、会場は大いに盛り上がりました。

エントリーロボットの「進め!みやこのゾウ」は、第一回戦第一試合というプレッシャーの大きくかかる状況で、中国地区大会優勝校の松江高専と対戦。試合開始直後は、一気に得点を稼ぐ松江高専に劣勢でしたが、正確な射出を武器とする都城高専が徐々に差を詰めて、逆転Vゴールで都城高専が勝利をおさめました!全国大会では実に17年ぶりの初戦突破となりました。

2回戦は、関東甲信越地区優勝校の長野高専と対戦しましたが、試合途中でセンサーの誤作動によりロボットの一部が破壊され、試合時間内でのVゴール達成はできずに惜しくも敗退となりました。

しかし、ロボットの動きの美しさや人を楽しませる演出、そして正確にVゴールを決められる技術力が評価され、大会三賞となる「デザイン賞」を受賞、さらに「特別賞(マブチモーター賞)」も受賞して、ダブル受賞をすることができました。

.jpg

.jpg

一方、エキシビションに参加した「うり棒ブラザーズ」は、棒一本で輪を飛ばしてVゴールができる不思議なロボットと紹介され、実演では見事に時間内でVゴールを決めることができました。輪がゴールする度に会場がどよめき、観客の皆さんを楽しませる「都城高専らしいロボット」として十分な実力を発揮。選手のコメントも含めて、会場は大いに盛り上がっていました!

 今回の大会を通じて、全国的に都城高専の技術力を大きくアピールすることができたと思います。これまでご支援やご声援をいただいた皆さまに、心よりお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。今後はさらなる高みを目指して頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いいたします!!

今回の大会の模様は、12月23日(祝・水)午前10:05~11:50にNHK総合にて放送されますので、ぜひともご覧ください。

情報公開責任者:学生主事