マイクロソフト包括ライセンス契約

国立高等専門学校機構とマイクロソフト社(以下、MS社)は平成 22 年2月にMS社製品(Windows OS と Office )ライセンスの包括的契約を締結しました。
 この契約には、主として学生向けに無料提供するライセンス番号、市販品に比べてはるかに安価に提供するメディア、及び主として教職員が業務に利用する目的で提供するソフトウェアがあります。

1.本校学生対象サービス

 マイクロソフト包括ライセンス契約について

(学生支援プログラムソフト)の無償提供を下記のとおり平成26年度も実施しておりましたが、平成27年度契約の見直しにより、全学生に対して、個人用パソコンで使用できるソフトウェアの新規受付を平成26年10月15日(水)で終了平成27年度以降も在校生に対する新規受付はなし)いたしました。

 なお、平成28年度契約の見直しにより、下記のとおりになります。

 また、平成31年以降の契約については、改めて点検・見直しを行います。

(1)Office

   在学中に無償利用できる「Office365 ProPlus」に切り替えます。

   ※「Office365 ProPlus」は,卒業後の利用はできません。

   ※平成26年11月までに既に提供を受けた学生は、平成28年3月末までに

    「Office365ProPlus」への再インストールが必要です。

(2)WindowsOSアップグレード

   既に提供を受けた学生について、卒業するまでの3年間(平成30年度まで)は、

   継続利用が可能[卒業後の利用も可能]です。

 

 Microsoft Imagine(旧DreamSpark)の無償提供について

 

 (1)以下のURLにアクセスする。

    Microsoft ImagineのURL:https://www.dreamspark.com/

    ・初めて利用する場合は、アカウントを作成してください。

    メールアドレス及びパスワードは任意のものを入力します。

    アカウントの検証は「教育機関/学校」を選択します。

    アカウントの検証には、本校から付与された学籍番号とパスワードの

    入力が必要です。

    ・2回目以降の場合は、サインインしてください。

    アカウント作成時に登録したメールアドレスとパスワードを使ってサ

    インインします。

 (2)ソフトウェアの利用方法

    カタログのページから利用したいソフトウェアをダウンロードします。

    ダウンロードしたソフトウェアを個人のパソコンにインストールして

    利用します。

 

    不明な点の相談窓口:総務課企画係 0986-47-1305

 

2.本校教職員対象サービス

(1)MS製品のメディア管理責任者対応 ISO イメージダウンロードシステム

情報公開責任者:総務課長